夜明けとともに始まる畑仕事。今頃は収穫物も多いので、野菜の世話をしているとどうやって食べようかと想像が膨らみます。
そんな日々、最大の楽しみは、なんといってもお昼ごはん!そんな私たちの、野菜たっぷりのお昼ごはんを畑から紹介します。


黄色いズッキーニの素揚げと玄米ごはん

畑仕事に押されて時間がないときは、なんでも素揚げでいただきます。黄色いズッキーニは、生でいただけるほどのみずみずしさ!ミネラルたっぷりの天然塩をふりかけ、しっかり手で握った玄米おむすびと一緒に。魚介は小麦粉、塩と和えて、素揚げします。

玄米でパエリアを作ると、一粒一粒が際立って、噛み締めるほどに味わい深く、後を引きます。

今までの玄米ごはんとは違う、目から鱗の味わいです。

畑で摘んだばかりのフレッシュバジルに、旨味のしみ込んだごはんを包んでみたり、焼いた帆立と一緒に噛みしめたり・・・、思いのままのマリアージュが思わぬ発見を生み、幸せな気持ちになります☆(マリアージュ:互いに香りや味を高め合う組み合わせ)